はしもとキッズクリニック
診療予約専門番号

診療案内

定期接種

当クリニックでは、下表のすべてのワクチン接種を行っています。

種別
接種年齢 受け方
その他
時期 料金
ヒブ 生後2ヶ月〜5歳未満 開始が生後2ヶ月〜7ヶ月未満(標準) 4(3)週以上の間隔で3回接種→3回目から7ヶ月以上あけて追加接種1回 通年 無料
開始が生後7ヶ月〜1歳未満 4(3)週以上の間隔で2回接種→2回目から7ヶ月以上あけて追加接種1回
開始が1歳〜5歳未満 1回のみ接種
小児肺炎球菌 生後2ヶ月〜5歳未満 開始が生後2ヶ月〜7ヶ月未満(標準) 4週以上あけて1歳までに3回接種 →3回目から60日以上あけて追加接種1回(1歳〜1歳3ヶ月が望ましい)
開始が生後7ヶ月〜1歳未満 4週以上あけて1歳までに2回接種 →2回目から60日以上あけて追加接種1回(1歳〜1歳3ヶ月が望ましい)
開始が1歳〜2歳未満 60日以上あけて2回接種
開始が2歳〜5歳未満 1回のみ接種
B型肝炎 生後2ヶ月〜1歳未満 4週以上あけて2回→
1回目から20週以上あけて1回
四種混合

・ジフテリア
・百日せき
・破傷風
・不活化ポリオ
1期初回 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(生後3ヶ月〜1歳がのぞましい)
3週以上の間隔で1歳までに3回接種
1期追加 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(初回接種終了から1年〜1年半後がのぞましい)
1期初回3回目終了後1回(約1年後に)
三種混合

・ジフテリア
・百日せき
・破傷風
1期初回 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(生後3ヶ月〜1歳がのぞましい)
3週以上の間隔で1歳までに3回接種
1期追加 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(初回接種終了から1年〜1年半後がのぞましい)
1期初回3回目終了後1回(約1年後に)
BCG 生後3ヶ月〜1歳未満
(生後5ヶ月〜8ヶ月が望ましい)
1回
不活化ポリオ 初回接種 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(生後3ヶ月〜1歳がのぞましい)
3週以上の間隔で1歳までに3回接種
追加接種 生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(初回接種終了から1年〜1年半後がのぞましい)
初回接種3回目終了後1回(約1年後に)
麻しん風しん混合 1期 1歳〜2歳未満(1歳児) 1回
1歳になったらできるだけ早く受けましょう。
2期 小学校就学前1年間の小児
(入学前年度の4月1日〜3月31日)
1回
水ぼうそう 1歳以上〜3歳未満 3ヶ月以上(標準6ヶ月)あけて2回
日本脳炎 1期初回 生後6ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(3歳がのぞましい)
1週以上の間隔で2回
1期追加 生後6ヶ月〜7歳6ヶ月未満
(4歳がのぞましい)
1期2回目終了後から6ヶ月以上あけて(おおむね1年後に)1回
2期 9歳〜13歳未満 1期追加接種から4〜5年後に1回
二種混合

・ジフテリア
・破傷風
2期 11歳〜13歳未満 1回
子宮頸がん予防 小学6年生〜高校1年生相当の女子 3回(0,2,6ヶ月後)筋肉内注射 2回目は1回めから少なくとも1ヶ月、3回目は2回目から少なくとも3ヶ月あけて接種

注1)いずれも対象年齢をすぎると任意接種(自費)

注2)日本脳炎ワクチンは、特例措置により、平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれの方は、20歳になるまでに接種できなかった分の接種可

注3)子宮頸がんワクチンは厚生労働省より現在積極的な接種をすすめないとされています

△ページトップへ戻る

任意接種

当クリニックでは、下表のすべてのワクチン接種を行っています。

種別
接種年齢 受け方
その他
時期 料金
ロタ胃腸炎予防 生後6週〜32週未満 4週以上あけて3回(経口投与) 通年 有料
B型肝炎
(母子感染予防)
出生時より 生後12時間以内、1ヶ月、6ヶ月に1回ずつ 通年 健康保険
おたふくかぜ 1歳以上 1歳過ぎて早期と5歳〜7歳未満の2回 通年 有料
インフルエンザ 生後6ヶ月以上 1〜4週間の間隔で2回
(4週程度が効果的)
10月〜12月

注1)加古川市では、1歳〜4歳未満の方には、おたふくかぜ、インフルエンザに使用できる助成券あり

△ページトップへ戻る